ワンネスのハートの目覚め

ロン・ラプラス, ドロシー・ウォリス

2017年10月8日〜13日, 長野


「ワンネスのハートの目覚め」ワークショップへようこそ!

 

平和で、調和がとれていて、平等で、ジャッジもない、無条件の愛のなかで生きていることを想像して みてください。そこは過去も未来もない無限の空間で、ただこの瞬間のみが存在しています。 そこには恐れはありません。そこに生きて、純粋な永遠の意識とともに喜びと至福を経験する - これがワンネスの状態なのです。

 (フライアー全文はこちらご覧ください、

もしくはこちらをクリックしていただくとダウンロードもできます)

 

いかがでしょう?

あなたはワンネスの状態を感じていますか?

わたしたちはワンネスの状態から離れたことは実際に一度もないんですね。

もし、この状態を感じられない…というのであれば、

それはただ、ユニティにとどまる方法を忘れてしまっているだけなのです。

ユニティへの帰路、それは自分がすでに神聖であることを認識していく旅路です。

 

わたしたちと一緒に、この帰路の旅路をワークショップで体験しませんか?

 

講師は、ロン・ラプラスドロシー・ウォリスのお二人です。

下記でもご紹介させていただくのですが、

ロンもドロシーも、ドランヴァロ・ メルキゼデクが創立した

スクール・オブ・リメンバリングの認定講師であり、

“Awakening the Illuminated Heart”

通称 ATIH と呼ばれているワークショップの認定講師です。

 

ロンは ATIHワークショップが生まれる前のワークショップ:

“Living In the Heart”と呼ばれていたワークショップを

ドランヴァロと共に教えていた三人のメンバーのうちのひとりでした。

 

その後 “Living In the Heart” ワークショップが改訂され、

新しい名前をそのワークショップに付けることになり、

ネーミングのメンバー総勢4名のうちのふたりがロンとドロシーでした。

そして“Awakening the Illuminated Heart”ワークショップが生まれました。

ロン&ドロシーは100名を超えるATIHティーチャーを

トレーニングする手助けもしてきました。

 

そして今、こんなハートに関するベテラン講師であるふたりが、

「ハートの統合されたフィールドに居続けられるように」と

新しく創ったワークショップが

“Awakening the Heart of Oneness” - ワンネスのハートの目覚め -です。

 

ワークショップに関する内容は

フライアーに掲載されているので、ご一読くださいね。

そして、読んでいて、少しでも心がドキドキしたらそれはサインです〜!

私たち皆、あなたと会えるのをお待ちしております。


 

では、ご案内です。

 


【日程】2017年10月8日(日)− 10月13日(金)

ですが、リトリート式なので前日入りして頂く必要があり

お帰りも次の日になりますので、

チェックイン:2017年10月7日(土)

チェックアウト:2017年10月14日(土)となります。

現地集合、現地解散です。

 

【ワークショップが開催される場所】は、

長野の飯綱高原に位置し、素晴らしい大自然の中にある、いのちの森「水輪」です。

http://www.suirin.com/

施設は、杉とヒノキを中心に使った総天然木で作られており

お食事にもとても気を配られています。

お野菜中心のお食事で、醤油なども無添加のものを使い

素材は厳選された物を使われています。

冷凍食品などは一切お使いになりません。

無農薬無肥料の自然農園をお持ちでいらして、

朝食の用意は、畑でサラダを摘むとこから始まるそうです!

パンやピザ、うどんなどの粉ものも

自然農園から採れた無農薬の小麦粉を使用されています。

そして、水輪さんには、ドランヴァロが10年以上前に来日したときに創られた

ストーンサークルがあるそうです。

水輪さんのホームページもご覧になってくださいね。

ワークショップ会場の素晴らしさがもっとお伝えできると思います。

【料金】は、305,000円です。

 ワークショップ受講料、7泊分の滞在費、一日三食の食事が含まれています。

(*ワークショップ会場までの交通費は各自ご負担となります)

 

【講師】は、ロン・ラプラス(Ron LaPlace)

ドロシー・ウォリス(Dorothy Wallis)のお二人です。

ロンもドロシー

スクール・オブ・リメンバリングの認定講師であり、

フラワー・オブ・ライフ・ワークショップの

ファシリテーターとしても資格をお持ちで、

ATIH の認定講師でもあります。

ロンはATIHの前身であるワークショップのティーチャーとして活躍し、その後、ATIHと名付けられた瞬間に、ロンとドロシーは一緒にいました。 

 

ロンは、メルカバや神聖幾何学の教えに関しても20年以上にわたって世界中で伝えています。

ドロシーは、感情に関しての専門家で、心理療養士として結婚、ファミリー、カップル、感情フォーカス、弁証法的行動療法なテラピーをしています。 

そしてなにより、ロンもドロシーも愛が深い。

参加者ひとりひとりへの思いが深いんですね。

すべてのひとを無条件にジャッジ無しに、

ありのまま受け入れてくれます。

この二人に魅せられたのはわたしだけではないです〜!

 

【日本語通訳】は、日高 奈津子(ひだか なつこ)さんです。

通訳者、翻訳家(日本語・英語・イタリア語)として活躍されていて、大きな転換期をきっかけにスピリチュアルな世界の通訳を始めたそうです。

以降、形而上学、シャーマニズム、大天使のフルトランスチャネラーの個人セッションの通訳など、国内外で活躍されています。 通訳を通じて、個人の霊的探求を続け、そして多くの素晴らしい魂たちに出逢えることを心の糧としていらっしゃるそう。

彼女は、講師が話していることの言葉だけでなく、エネルギーそのものも伝えてくれます。

通訳ということで人前に出る大胆さを持ちながらも繊細な面があり、

いつも参加者へ温かく愛を注いでくれます。

 

ワークショップのコーディネートをさせていただいているのは、

澤田 とも子(さわだ ともこ)さん

とてもハートフルで優しい方です。いつも暖かく接してくださいます。

ほんといつも親切で輝いてる!一緒に居ると幸せになります。

(彼女のブログ記事はこちら:http://ameblo.jp/fluffynoel/entry-12275886782.html

そして、わたくし 村上 智子(むらかみ ともこ)です。

(そうです!コーディネーターはダブルともこです)

わたしは人と出逢うことが好きで、

同時に、わたしにとっての祝福でもあります。

いつもおひとりおひとりの美しさを見せて頂いているから。

ここに居てくださってありがとう。

そして、わたしと出会ってくれて本当にありがとう♡

 

5名全員、あなたに会えるのを楽しみにしています〜!

 

ワークショップの全貌が書かれてあるフライヤーはこちらのページです。

(フライヤーのダウンロードはこちら

ワークショップへのお申し込み、お問い合わせは下記までお願いいたします。

 

なお、定員数、及び、宿泊に関するお部屋などに限りがあるため、

もしかしたら特定のご希望にお応えできないかもしれませんので、

お早めのお申し込みをお薦めいたします。

 

澤田とも子:

わたくし、村上智子:


 


日程: 

 

講師:

場所:

料金:

2017年10月8日(日)- 13日(金)

(チェックイン: 10月7日(土) - チェックアウト:10月14日(土)

ロン・ラプラスドロシー・ウォリス

長野県長野市、いのちの森「水輪」

305,000 円



 

 

 

 

 

さて、ところで。

ここからはわたしがワークショップで体験したことや思うことを

お話したいのですが、でも、今回の10月の開催が

「ワンネスのハートの目覚め」ワークショップの初の開催となるので、

このワークショップそのものの体験ではないのですが、

ロンとドロシーの二人のATIHワークショップを受講したお話をしたいです。

 

わたしは、2017年4月にロンとドロシーのATIHを受講しました。

ロンとは2016年に別のワークショップ(アキュトニクス)で出会ったのですが

彼の深い愛に満ちた眼差し、すべての人を無条件にジャッジ無しにそのまま受け入れてくれる姿、参加者ひとりひとりへの思いやりと

自然や叡智への謙虚さにすっかり魅せられました。

ドロシーにもわたしは魅せられて、彼女の参加者に対する愛、

感情を扱うときの力強さとまるで魔法のような展開の仕方、

自然の美しさを愛する心をお持ちの方に出会えたことが嬉しかったです。

 

こんな素晴らしい二人の講師のワークショップから得られたギフトは

ものすごく沢山あるのですが、その中でも特に大きかった気づきが:

 

母なる大地、父なる天から愛されている感覚、

わたしが彼らを愛している感覚。

包まれている感覚、

守られている感覚、

そして、

ここまで偉大な母なる大地と父なる天と

わたしが同等の存在であることを体感することができました。

これは、わたしの自己価値を認めることに役に立っています。

 

あと、わたしは父なる天と母なる大地を

繋いでいるような存在でもあったことにも気がつけた。

すべては繋がっていて「ひとつ」だったと感じられました。

 

ロンとドロシーのワークショップは、ますます

「自分は誰なのか」ということ、

「自分は本当はユニティーにずっといたんだ」ということを

思い出させてくれます。

 

わたしたちは肉体を持ち「個」という存在でいますが

同時に「ユニティ」にもいられます。

 

そして、これを体験できるのが

「Awakening the Heart of Oneness − ワンネスのハートの目覚め −」

ワークショップとわたしは感じています。

 

あなたもわたしたちと一緒に体験しませんか。

 

ハートがオープンで愛が深く、何人をもジャッジせず

いつも両腕を広げてウエルカムしてくれる講師のロンとドロシー。

この二人と一緒に6日間のリトリート式で

素晴らしい経験型プロセスを感じていただけることと思います。

 

2017年4月にロン&ドロシーのワークショップを受講した時の

わたしのブログ記事のリンクも貼っておきますね。

わたしは、こんな体験をしました。

ATIH、ハートで生きることを思い出す

ハートの空間で見たことと、わたしにとっての感情とは。

オフの日の光の存在

すべては対等で、貴方も私も同じ人間

 

なにかご質問があったり、ちょっとお話してみたい…などがあれば

どうぞお問い合わせください。

  

澤田とも子さんのアドレスはこちら:tomoko13ih@yahoo.com

わたしのアドレスはこちら:tomoko.it.IH@gmail.com

 

わたしたち全員 – ロン、ドロシー、なつこさん、とも子さん、ともこ -

あなたと一緒に過ごせることをとても楽しみにしています。

10月、長野でお会いできますことを心待ちにしています〜!

 

むらかみ ともこ